2016年05月20日

忘れていました

昨日は、誕生日でした。(笑)

サザエさんの23巻あたりの時代に生まれました。

父の病室からJR東海道本線がみえてました。
幼少の時分にはSLが沢山走っていたのを覚えています。

そんな話をしたら若いナースさんが驚いていました。
バブルの話を聞きたがっていたナースさんもいましたね。
考えてみたら、ほとんどのナースさんは平成生まれの様でした。;

ああそうか。
「昔話」をせがまれる年齢になっていたんだと気がつきました。(笑)

ホント。
昭和は遠くになりぬれろ。ですね。(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 00:23| バック・トゥー・ザ・昭和

2015年10月21日

昭和な父が言うことニャ〜

「いちいち誉めてもらわな何もでけんようじゃあかんで!」

昔々、まだ時代が昭和まっただ中で、私が子供の時、父親に
よく言われました。

確かに〜厳しいことを言われることのほうが多く、あんまり
褒められた記憶ってないですね〜。

「誉めて育てる」今どきの風潮とは真逆でしたね〜。(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 11:33| バック・トゥー・ザ・昭和

2014年07月07日

懐メロBGM

jet.gif

耳が懐メロモードになっております。(笑)
会社でこの番組がラジオから聞こえてくると「ああ終電が・・」と
あせりましたっけ。
当時の広告デザイン事務所なるものは今でいう「ブラック」モードな
ノリでしたね。(笑)
今聞くと懐かしいだけで、嫌だったことはほとんど忘れてますね。
歳のせいで記憶力が・・?(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 21:46| バック・トゥー・ザ・昭和

2014年04月07日

昭和なフレーズ

先日の対面販売のイベントにてワタクシと同年代らしきお父様と息子さんが
うちのブースによっていかれましたときの会話。

息子さん「根性根性〜♪っていったら?」
お父さん「・・・ど根性〜♪」

息子さん「ファイト〜っていったら?」
お父さん「・・・いっぱ〜っつ!!」

息子さん「必死の?」
お父さん「パッチ!」

息子さん「あっと驚く?
お父さん「タメゴロ〜〜!」

「なんちゅうか!本中華!・・・とか、つい言っちゃいますよね?」と、お父様は
ワタクシの顔をみて同年代の昭和なフレーズを連発されてゆかれました。

「?」なんでいきなり昭和ギャグの世界が展開したのかしらん?と、思い親子が
眺めていた商品を見てギモンがとけました。

↓こちらのスタンプの「根性」を見ての会話だったようです。(笑)

stamp4.jpg


たしかに「根性」って昭和なイメージですもんね!
いまどき使わないし。

でもコレ案外、若い方が買ってゆかれること多いんですよ。(笑)
このスタンプの一番人気です。

↓スタンプは、こちらの通販ページでお買い求めいただけます♪
banner_small[1].gif
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 14:00| バック・トゥー・ザ・昭和

2013年07月11日

昭和の頃から勘違い

最近、コマーシャルソングで「村の鍛冶屋」の替え歌が流れており、何気に画面を
見ていたワタクシは何十年も歌詞を勘違いして覚えておったことに気がついて、
愕然としました。(笑)

♪「しばしも 休まず 槌打つ響き」(正解)
   ↓
♪「柴 霜 休まず 槌打つ響き」(長年のワタクシのマチガイ)

つみあげた柴に霜がおりる明け方まで夜通し作業をしている村の鍛冶屋の
情景をうたっているのだと思っておりました。(笑)

「昭和のコドモ」は手遊びというのをよくやっておりましてね。
「ジャガイモ芽をだした」とか「おちゃらかおちゃらか」とか、いろいろありましてね。
この「村の鍛冶屋」などは結構なフクザツな動作手順があって速さを競ったもの
でしたね。

何も遊び道具が無くてもイロイロな遊びをして楽しかったですよ。休み時間。
ああ。モノのない時代?(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 12:23| バック・トゥー・ザ・昭和

2012年10月29日

トレスコさしあげます。

 
treaceco.gif


「トレスコ」とは、昭和のグラフィック関係者の必需品お道具「トレスコープ」
または「デザインスコープ」の略称であります。

ウチのは、かなり古いタイプのものです。(たぶん1970年代製?)
これはIZUMIYA製←現TOOのものです。

紙焼き機能はありません。拡大縮小機能のみのタイプです。
昔、自宅でイラストの仕事をしていたので家にコレがあるわけです。(笑)

暗幕は劣化して消滅しました。(笑)
古くって見た目ボロですがまだ充分使用できま〜す。
(・・・と思います。希望者があったらそこはちゃんと確認します。もちろん。)
ワタクシは仕事リタイヤする以前からカレコレ10年以上使っておりません。

取りに来ていただける方にさしあげま〜す。
(もしくは運送費負担していただける方)
スチール製で大きいものなのですっげー場所とります。

本当に引き取り手があるとは思えないのでそろそろスクラップ業者にでも
引き渡そうかと考え中の物件なのでありました。(笑)

もしもご希望される場合は、右のカテコリー欄にある「猫屋芳樹堂の連絡先」に
メールで住所氏名連絡先などをご明記の上、お問い合わせくださいませ〜。

さらば「昭和」と言おう〜♪
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 21:39| バック・トゥー・ザ・昭和

2011年06月20日

ずっと魔法瓶派でした。;

この夏の節電アイテムとして最近また人気が出てきた昭和の生活用品!
・・と、先日テレビで特集やってたので見ておりましたら「扇風機」「ステテコ」
なんかと一緒に「魔法瓶」が登場してました。思わず笑ってしまいましたが。

私的にどうも以前から「電気ポット」や「電気ケトル」が好きになれずに結局
ず〜っと「魔法瓶」を愛用しておるんです。実は。(笑)
「昭和を引きずる女」なワタクシであります。
引きずりオンナでございます〜。(by間寛平)

しかしながら最近はさすがに数がグッと減っておりデザインも選択の余地が
なくなってしまいました。(素敵なモノもあるけど少々高価になりますもんで)
110620.jpg

で、1年程前に購入した最新ポットがコレ。↑
バリバリ「昭和」してますでしょ〜?(笑)

ちゃんとしたZOUJIRUSHIの製品です。(笑)
旅館とか食堂くらいでしかみないようなレトロなデザインがかえって今風かも?
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 15:20| バック・トゥー・ザ・昭和

2011年04月08日

バブルギャル事情

110408.jpg

ふと思い出しましたバブル時代の女子たち。(当時はギャルといいましたが)

そうそう。ヘアカラーもピアスも一般化したのはバブルの後でした。
当時は黒髪が主流でどでかいイヤリング(なのでピアス派はあまりいなかった)、
じゃらじゃらアクセサリーにプアゾンという香水ぷんぷん。
夜になったらキンチョールみたいな香りが心斎橋あたりに充満してましたわ〜。
太い眉毛に赤いルージュ、生足ではなく必ずキラキラパンストはいてたし。(笑)

どんぴしゃバブル世代のワタクシはといえば・・・当時は、フリーになったばかりで
ひたすら仕事にあけくれておりました・・・。休みなしなので遊びも旅行もナイナイ。
徹夜ばかり。仕事場兼自宅からほとんど出ない生活で華やかな思い出一切なし。
ディスコも海外旅行も行かないうちにバブルは終ってしまいました。(笑)

※小林麻美
※プアゾン
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 13:36| バック・トゥー・ザ・昭和

2011年02月18日

昭和の頃から「聞きまつがい」

11218.jpg

昭和40年代の「ブラザーミシン」と「千日堂」のコマソンです。
たぶん関西限定のネタですね。すみません。(笑)

かなり大きくなるまでこのように思い込んでおりました。なぜか。
ブラザー・・という単語など中学になって知りましたしね。(恥)
今も昔もバカですね〜。(笑)

ちなみにあの頃のワタクシの定番スタイルは、頭にポップピンで
Tシャツにホットパンツ。
オー!モ〜レツ!とかハレンチ学園の影響で巷ではミニスカート
やスカートめくりが大流行してました。(笑)

posted by なにわのにゃんこ屋さん at 22:50| バック・トゥー・ザ・昭和

2010年10月22日

猫の金平糖

kon.jpg

子供の頃(昭和40〜45年頃)に市場のお菓子屋さんでよくみかけたお菓子です。
猫の容器に金平糖が入っていました。大きいのと小さいのがありました。

同年代のヒトに聞いてもみなさん覚えてニャイのだそうです。
誰か覚えてはりませんやろか?(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 21:24| バック・トゥー・ザ・昭和