2016年03月01日

生き別れの?

今朝、散歩中にうちの番犬業務を担当している大治郎そっくりの
ワンコさんに会いました。
女の子であいちゃんというそうです。
1.jpg
お訊ねしたらうちの大治郎と同じ生家でしたし、性格や動き方も
よく似ておりましたので姉妹に間違いなさそうです。
2.jpeg
近辺には大治郎の兄弟が何匹かおりますが、今まで出会ったのは
みな黒い甲斐犬タイプだったので同じ琉球犬タイプは初めてです。
(大治郎の生家には、甲斐犬と琉球犬のmixが沢山いるとのこと)

↓こちらはうちの大治郎です。(笑)
20151016.jpg


posted by なにわのにゃんこ屋さん at 14:46| うちの店員にゃんこ&わんこ

2015年10月16日

丁稚見習い大治郎の憂鬱

20151016.jpg

「うちにはなんでこないにお金があらしまへんのやろ?」と悩んでいる
かのようなこのコは、うちで一番の新参の大治郎です。

格下の丁稚ヨンセンよりもかなりの若造なので丁稚見習いですね。
来月で2才なので、ほんまの青二才です。(笑)

うちに来たときには、「ひきこもり」で自閉症の可能性を獣医さんから
宣告されるわ、へんてこな病気は発症するわ、・・でどうなることかと
不安なコでした。

現在はなんとかフツーの犬のようになり、番犬業務にも熱心に従事して
おる日々です。

が。
今朝、散歩からもどって朝ごはんをやろうと玄関をあけたら、すばやく
入ってきてガンとして出つ行こうとせずそのまま居座ってしまいました。

ブルブルふるえて憂鬱そうな顔をするのでしばらくそのままにしておき
ました。(だって動かないし)
なにかにおびえているようでしたが、原因はわかりません。

たぶんタウンページ配布のキテレツなおじさんに驚いたか、水道検診の
忍者装束みたいな恰好の女性にびびったか・・と思うんですがね〜。

虎毛模様のせいでよけいに憂鬱な表情にみえますでしょ?(笑)





posted by なにわのにゃんこ屋さん at 18:44| うちの店員にゃんこ&わんこ

2014年06月10日

とらやんの近影?

bukimi.jpg


リビング(そんないいものではニャいですが)でテレビをみていて、ふと視線を
感じたほうをみたら締めてあったドアのガラス越しに養生中のとらやんが・・・。
ビックリして思わず「ぎゃーー」と叫んでしまいました。(笑)

凄く不気味にみえたものですから。生霊みたいで。
でも本人はここんとこかなり快方にむかっておりまして周囲は喜んでおります。

最近やっと手術後からずっとはずせなかったエリザベスカラーから開放されて
長らくおさまらなかった情緒不安な状態も落ち着いてきました。

いつも一緒にいた女将さんとごろぞう先生が亡くなってから、かなり精神的に
まいっていたというのにもっとはやく気がついておればよかったのですが。

何事もあとになってわかるんです。
ワタクシはどうも頭のつくりが鈍いので困ります。

まあ、なにはともあれ事態は好転しはじめたので有難いです。

posted by なにわのにゃんこ屋さん at 21:35| うちの店員にゃんこ&わんこ

2014年05月30日

大治郎の恩人


うちの新顔の大治郎は、正月あけの1月4日に「子犬をもらいに」行ったところ
おせちの梱包箱(!)に入れられて「用意」されておりました。

猫のように丸くなって体を硬くし震えるばかりで箱から出せませんでした。
選択の余地はない・・・ということで仕方なく家に連れて帰ってきたのはいいが
いつまでたっても箱から出てきませんでした。

かなりの「びびり」なのだろうかと思い、健康診断もかねて獣医さんに診ていた
だいたところ、「びびりではなく陰気なのだ」と言われました!!
警戒心が異常に強いとのこと。

「陰気」な子犬・・・なんてものが存在するのか?ビックリでした。
「子犬のワルツ」って曲もあるぐらい子犬ってフツー「陽気」なイメージですもんね?

散歩どころか、まーったく動こうとしない大治郎に困り果てていたところ近所にいる
豆芝のあんこちゃんが遊びに来てくれるようになりました。↓
anko.jpg
すると!!
徐々に見違えるように陽気な性格になってゆきました!
やはり犬は犬同士、友達ができて嬉しかったようです。
おかげで桜が咲く頃にはやっとフツーに散歩に行けるようになり感謝感激です。

うちでは、あんこちゃんに足をむけて寝られません。(笑)
anko2.jpg
でも。
あんこちゃんは亡きゴロゾウ先生のほうが好きみたいで大治郎にはツンデレ?
大治郎にはそこがまたたまらなく魅力的のようで、目下、彼女に夢中です。(笑)



posted by なにわのにゃんこ屋さん at 22:14| うちの店員にゃんこ&わんこ

2014年05月22日

琉球犬?

dai-2.jpg

大治郎は甲斐犬と琉球犬のミックスです。
名張市内にある伊賀牛の牧場からもらってきました。

一緒にいた他の兄弟たちと違って、うちの大治郎だけ琉球犬の外見が強く
現れたようです。(他の兄弟たちは甲斐犬っぽい)

琉球犬の画像がありますが、大治郎によく似たコがたくさん出てます。→コチラ

しかしながら琉球犬・・というのは、実はワタクシも今まで知りませんでした。
※琉球犬の解説→コチラ

通説では琉球犬は縄文犬や弥生犬などといわれているようです。
古代の人が飼っていた犬はコンナ感じだったのかな〜?

こちらは大治郎によく似た琉球犬「海」くんのサイトです。→琉球犬「海」くん


posted by なにわのにゃんこ屋さん at 21:52| うちの店員にゃんこ&わんこ

2014年05月20日

初めまして。


お初にお目にかかります。
去年亡くなったうちの用心棒(番犬業務)だったゴロゾウ先生の後釜にやってきた
新入りの「大治郎」で〜す。ぺこり。

dai.jpg

甲斐犬と琉球犬のミックスです。
「黒トゥラー」と呼ばれるつやつやした「黒虎毛」が特徴的です。
和犬とは思えない短毛とフォルムなのでよく珍しがられています。

年明け、我が家に来た早々ややこしい寄生虫や回虫などたてつづけに発症し、
春まで血便だして闘病?生活してました。
老犬介護がすんだと思ったら、子犬看護です。(ためいき)

その間、手代のとらやんも断尾手術をしましたので「Wの悲劇」というか「Wの介護」。
ブログもほとんど更新できずに暗い気分で冬をすごしておりました。

気がつくと、もう初夏です。
おととい夜中に初ホトトギス鳴いてました。
おかげさまでいつのまにか双方とも元気になっており有難いことです。

これからもうちの古参と新入りの面々をどうぞよろしくお願い致します。



posted by なにわのにゃんこ屋さん at 19:05| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年07月14日

寝相アートなのかニャ??


uchiwa2.jpg

ちょっとざっくりしてますが、これも寝相アート・・・みたいな??
uchiwa1.jpg
ちょっと無理矢理でしたね〜?(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 10:49| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年07月12日

暑いので・・・

 
1307-1.jpg

・・・・このようなだらけた格好で失礼します。(笑)
1307-2.jpg

今年は、暑い。
1307-3.jpg

春というか、一ヶ月前まで寒いくらいだったので余計に暑さがコタエマス。

来月からの「猫の額」さんでのイベントに出品するモノづくりに追われています。;

ブログとぎれがち。お許しくださいませませ。
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 22:20| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年06月13日

旱梅雨(ひでりつゆ)

久々に整骨院へ。
しかしながら「夏」さながらの暑さに閉口。

熱中症になるかと思いました。;
しかもセミが一匹鳴いてました。
tora13-6.jpg

女将さんがいなくなって仲の良かった手代のとらやんは最近ものすごく
甘えてくるようになりました。

旱梅 枯れずに溜まるは 涙池
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 21:38| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年06月12日

枕を高くして?

「やれやれ、これで枕を高くしてして眠れるワイ」
・・・・という風な体の番頭はんですが・・・。
kichi136-1.jpg

枕、高すぎじゃね?(笑)
しんどくないのかしら・・・。
kichi136-2.jpg

ほんまに「枕」を使うのが好きなようではありますが・・・。
ちなみにこれは磁気枕で〜す。(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 16:40| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年06月10日

歳とらずの犬


dog.jpg

家人と所帯をもったさいに購入した犬の置物に亡きゴロゾウ先生の使っていた
チョーカーをかけております。

ゴロゾウ先生が我が家に来たときは、この犬よりも小さかったのですが、あっと
いう間に大きくなって歳をとっていなくなってしまいました。

他の猫たちも同じです。

この犬の置物だけが変わらず同じ姿で我が家にいてくれています。
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 16:28| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年06月07日

枕猫?


makura-1.jpg

最近、番頭の吉衛門は「枕」がマイブームの模様です。
makura-2.jpg

ちなみにこれは某プロラグビーチームのマスコットボールですが番頭はんは
枕として愛用しております。

このほかにふつーの枕もふつーにつかって寝たりしています。(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 22:06| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年04月19日

家政婦ならぬ番頭は見た?


130419.jpg

今日あたりが先月没しましたうちの女将さんの49日頃にあたります。

女将さんがいなくなってから番頭はん(実の兄弟)が毎朝このイスで
しばらくの間、庭をながめてすごすようになりました。

正確にいうと黄色いレンギョウの花が咲いている後ろにある女将さん
を埋葬した箇所をじっとみております。毎日。

今までこのイスはヨンセンくらいしか使わなかったのですが。
女将さんを埋葬する際、番頭はんはここから見ておりましたので多分
そのせいかな、と思います。

生まれてからずっと一緒だった自分の兄弟がなぜ動かなくなって埋め
られてしまったのか?庭からもどってこないのか?
不思議なのかもしれません。








posted by なにわのにゃんこ屋さん at 14:36| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年03月20日

ゴロゾウ先生没。

goro77.jpg

長年、うちの番犬(用心棒)として働いてくれていたゴロゾウ先生が昨夜
老衰のため没しました。享年17歳。

足腰が衰えながらも通常通りの生活をしておりましたが丁度1週間前から
突然食事をしなくなり、就寝と庭の中をたえず歩き回ることを繰り返し、先週
末からは寝たきりになっておりました。

水を大量に飲み、所定の器に吐く・・という作業を昨夕までくりかえしており
ましたので昨夜、臨終の際や介護中も失禁などなく綺麗な顔で逝きました。
まるで自分の死に時と死に方を決めていたような感があります。

死期を悟るときがきたら食を断ち水を飲んでは吐きをくりかえし胃をからっぽに
しておくと比較的綺麗な形で逝ける、ということを今回、先生から学びました。

左右対称.JPG

番頭の吉衛門はゴロゾウ先生が大好きでした↑
koinu4.jpgkoinu3.jpg
ゴロゾウ先生は先代の女将が面倒をみていたので猫好きな犬になりました↑
g&m.jpg

先日、没した2代目の女将とも仲がよかったので一緒に散歩にもゆきました↑
hirune710.jpg
夏になると川で泳ぎ、庭や野山を駆け回り、幸せな一生だったと思います。

犬や猫は自分の死期や死に方を自分で決めているのかもしれませんね。
女将さんも結局、一時は回復しましたが療養食も治療薬も拒否しつづけ
ていましたから。
無理に流動食と投薬・点滴での治療しておりましたが最後の一週間は
薬だけリバースしておりました。(体が治療薬を拒否するかのごとく)

イベント会場でもご心配くださいました方々がお声かけくださいました。
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
うちの店員は、ふたり減りましたが残りの面子でこれからもがんばって
ゆこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて。
あとの問題は実家の重篤な状態で入院中の父親と特定難病疾患で療養
中の母親です。(線路は続くよ〜どこまでも〜♪ どんだけ〜〜??)

諺で「降れば土砂降り」とはよくいったものです。(笑)
英語では"It rained cats and dogs."というみたいですね。(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 20:51| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年03月02日

本日没。

うちの女将さんの三冬(通称ふーたん)の容態が昨日から急変し本日没しました。
かわいがってくれた方々や病状の心配をしてくださった方々にはこの場をかりて
心より御礼申しあげます。本当にありがとうございました。


↓いつも一緒で中のよかった手代のとらやんと。(KABA特派員さん撮影)
settai.jpg

↓山の中の側溝に捨てられていた女将さんと番頭さんを見つけたごろそう先生と。
hakoiri.jpg

↓我が家に来た当時の番頭さんと女将さん。
seigo1kagetu.jpg


posted by なにわのにゃんこ屋さん at 21:43| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年01月11日

ハヤシもあるでよ?


13111.jpg

・・・などという昭和の有名なCMフレーズをつぶやいてしまうほどの
多種多彩なうちの店員にゃんこ達のゴハンの一部です。
(もちろんハヤシはありませんが。念のため。)笑

にゃんこは5匹おりますが、そのうちの二匹がただいまそれぞれ別の
病気で療養中なものですから各々の介護食や療養食がまず3種類
必要で、毛玉ケア用の補助食品やら。

これのうえにさらに老齢猫用の腎臓配慮カリカリなども加わったりする
わけですが写り切らないので省きました。(笑)

ごろぞう先生のごはんもトッピング類がイロイロあるし、並べるのが
めんどーなのでこれまた省かせていただきました〜。

コンナ感じで種類が多いし、他の面子が食べてはいけないような類の
餌もあるのでごはんタイムは、それぞれ3つの部屋に分かれてもらってます。

このうえさらにそれぞれ違う薬をやらねばならない面子がおりますので
時々、ぼーとなって餌の種類をまちがえかけることがよくあります。(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 23:36| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年01月08日

鏡餅ならぬ・・・


y.jpg

頭の上に橙をのせたらまるで鏡餅のような体型になった
正月の丁稚どんのヨンセンで〜す。(家人撮影)

顔が小さすぎるのか?体がふくれすぎたのか?
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 20:54| うちの店員にゃんこ&わんこ

2013年01月07日

新年復活のご挨拶

今さらジロー♪(今年も昭和だ)ですが・・・

あけましておめでとうございます。
昨年もご愛顧いただきまして心より御礼申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さらに個人的にとても嬉しいご報告です。
f-1.jpg

↑ど〜〜〜〜ん!!
 女将さんが復活しました!(ただ病気の再発の可能性は消えませんが)
 うしろは実の兄弟である番頭の吉衛門。

昨年の6月より腎臓を患っており、一時は回復をあきらめておりました
女将の三冬(通称:ふ〜たん)ですが、獣医さんの懸命の治療や本人の
がんばりのおかげで秋口から快方に向かい無事歳を越すことができました。
f-2.jpg

発病当時は、食をうけつけなくなり体重も2キロをきっておりましたが現在は
ごらんのようにむくむくムックの丸々とした体に戻りました。
ここ1〜2年の自虐行為とも思われる過激なセルフトリミングの症状も病気の
回復とともにウソのようになくなりました。
(6〜7月の入院時の画像は猫に見えない悲惨な姿でおみせできませぬ);;
f-3.jpg

おかげで以前の綺麗な毛並みとふっくら体型がもどってきて夢のようです。;;
いつ再発するか油断はできませんが、とにかくここまで回復してくれたので
それだけでも有難いです。

ワタクシもがんばります。もっと、もっと、がんばります。
春には伊賀上野城にある小天守閣ギャラリーさんで出店させていただいたり
伊賀上野観光協会さんのショップで販売スペースもお借りする予定です。
いろいろな作品のアイデアがわいてきます。
忘れないうちにどんどん作っていこ〜っと思います。
体力と軍資金が今年の勝負どころで〜す。うむむ。

最後に勝つのは「愛」より「金」かもしれない。
女将さんのように「体力」かもしれない。(笑)


posted by なにわのにゃんこ屋さん at 19:41| うちの店員にゃんこ&わんこ

2012年12月21日

ゴロゾウ先生のもぐらタタキ?


m1.jpg

今朝、散歩に行きました空き地にもぐらの行進?の跡で地面がボコボコに
なっておりました。

空き地の隅にある容積にぶちあたってしまったので、それに沿って移動して
いった模様です。
獲物らしき巨大なミミズも付近にころがっておりました。

もぐらの跡はよくみかけますがこんなに沢山ズラズラ〜と並んでいるのは
初めてみました。(笑)
m2.jpg

ゴロゾウ先生は、この盛り上がった土饅頭をつぶすのが大好きなので大喜び。
掘ったり鼻を突っ込んでニオイをかいだり。
m3.jpg

最近は、足元がヨタヨタするので散歩も控えめにしていたのですが久々のもぐら
の土饅頭にとても楽しそうで元気でたみたいです。
m4.jpg
年が明けたらゴロゾウ先生は17歳になります。後期高齢犬ですよね。(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 16:50| うちの店員にゃんこ&わんこ

2012年06月27日

ただいま入院中

今月にはいってからずんずんと容態が悪化しておりました女将さんですが
とうとうこの前の日曜に入院してしまいました。

検査の結果、人間でゆったら人工透析せんとあかんくらいのレベルの腎不全
になっております〜とのことでした。
なんでも片方の腎臓が小さかったのだそうですが。

かなり重篤な状態になっていてもおかしくないらしいのですが女将さんはなぜか
まあフツーに動けて力もあるそうです。
なので回復する希望がありそーだとお医者さんはがんばってくださっております。

女将さん以外とは誰とも仲良くできない手代のとらやんは、ここ数日とてもさびし
そうでやたら甘えてくるようになりました。

120201-1.jpg

いつも女将さんと一緒におりましたからねえ・・。
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 22:09| うちの店員にゃんこ&わんこ