2014年05月12日

ヤマトちゃんのきりえ

先日、お作りさせていただきましたオーダー品のひとつをご紹介させて頂きます。

時折、うちのブログに写真を送ってくださるKABA特派員さんの奥様からの
ご注文で、とても可愛がっていらした黒猫のヤマトちゃんのきりえ額です。
kirie-y1.jpg
これは切り出した下絵の紙をはがしてみた直後の様子です。
黒の紙を切る場合は、下にカラーボードをつかうことが多いのであります。

一旦いつものように彩色した和紙を裏から合体させてみたのですがこの絵に
限っては何かしっくりこなくて・・・結局、ヤマトちゃんの目の色と同じ色の紙を
あてることにしました。
やはり猫さんは「目が命」ですからね、ヤマトちゃんの場合はひまわりイエロー。

結局、単色のバック紙のほうがこの絵はイキイキしてるような印象を受けました
ので、そのままいつもの額に入れましたらこれまた「しっくり」こない。(汗);
3パターンの額縁を試してみましたが・・・・なんか違いました。ひえ〜。
kirie-y2.jpg
思い切って枠なしのガラスフレームに入れたらやっと落ち着きました。(汗);

このようなケースは、はじめてです。
自分の描いたはずの絵が自分の言うことを聞かない・・・ような感じでした。(笑)
こんなこともあるんですね。






posted by なにわのにゃんこ屋さん at 11:43| 制作風景