2013年04月19日

家政婦ならぬ番頭は見た?


130419.jpg

今日あたりが先月没しましたうちの女将さんの49日頃にあたります。

女将さんがいなくなってから番頭はん(実の兄弟)が毎朝このイスで
しばらくの間、庭をながめてすごすようになりました。

正確にいうと黄色いレンギョウの花が咲いている後ろにある女将さん
を埋葬した箇所をじっとみております。毎日。

今までこのイスはヨンセンくらいしか使わなかったのですが。
女将さんを埋葬する際、番頭はんはここから見ておりましたので多分
そのせいかな、と思います。

生まれてからずっと一緒だった自分の兄弟がなぜ動かなくなって埋め
られてしまったのか?庭からもどってこないのか?
不思議なのかもしれません。








posted by なにわのにゃんこ屋さん at 14:36| うちの店員にゃんこ&わんこ