2013年03月20日

ゴロゾウ先生没。

goro77.jpg

長年、うちの番犬(用心棒)として働いてくれていたゴロゾウ先生が昨夜
老衰のため没しました。享年17歳。

足腰が衰えながらも通常通りの生活をしておりましたが丁度1週間前から
突然食事をしなくなり、就寝と庭の中をたえず歩き回ることを繰り返し、先週
末からは寝たきりになっておりました。

水を大量に飲み、所定の器に吐く・・という作業を昨夕までくりかえしており
ましたので昨夜、臨終の際や介護中も失禁などなく綺麗な顔で逝きました。
まるで自分の死に時と死に方を決めていたような感があります。

死期を悟るときがきたら食を断ち水を飲んでは吐きをくりかえし胃をからっぽに
しておくと比較的綺麗な形で逝ける、ということを今回、先生から学びました。

左右対称.JPG

番頭の吉衛門はゴロゾウ先生が大好きでした↑
koinu4.jpgkoinu3.jpg
ゴロゾウ先生は先代の女将が面倒をみていたので猫好きな犬になりました↑
g&m.jpg

先日、没した2代目の女将とも仲がよかったので一緒に散歩にもゆきました↑
hirune710.jpg
夏になると川で泳ぎ、庭や野山を駆け回り、幸せな一生だったと思います。

犬や猫は自分の死期や死に方を自分で決めているのかもしれませんね。
女将さんも結局、一時は回復しましたが療養食も治療薬も拒否しつづけ
ていましたから。
無理に流動食と投薬・点滴での治療しておりましたが最後の一週間は
薬だけリバースしておりました。(体が治療薬を拒否するかのごとく)

イベント会場でもご心配くださいました方々がお声かけくださいました。
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
うちの店員は、ふたり減りましたが残りの面子でこれからもがんばって
ゆこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて。
あとの問題は実家の重篤な状態で入院中の父親と特定難病疾患で療養
中の母親です。(線路は続くよ〜どこまでも〜♪ どんだけ〜〜??)

諺で「降れば土砂降り」とはよくいったものです。(笑)
英語では"It rained cats and dogs."というみたいですね。(笑)
posted by なにわのにゃんこ屋さん at 20:51| うちの店員にゃんこ&わんこ