2011年09月29日

ツシマネコの福馬ちゃん

久しぶりにKABA特派員から新ネタが送られてまいりました〜。

先日の連休にご夫妻で対馬にご旅行された際に現地の野生保護センター
「幻の天然記念物」「絶滅危惧種」の「ツシマヤマネコ」にお会いしたそうです。
huku-1.jpg

彼は「福馬」ちゃんといいます。ネコだけどなぜかウマなのです。(笑)
huku-2.jpg

ガラス越しのご対面ですが。福馬ちゃんにズームインン!!
huku-3.jpg
huku-4.jpg
huku-5.jpg

でも。眠そうにだら〜ん。緊張感は長続きせぬ模様?(笑)
huku-6.jpg

こちらは、野外で偶然遭遇されたという「ツシマジカ」。
本土のニホンジカの亜種なのだそうです。
八丈島のキョンではございませぬぞよ。
tu-1.jpg

そしてこちらは海岸にて遭遇した「ツシマイエネコ」。
tu-2.jpg

ウソです。そんな種目ございませぬ。(笑)
でも対馬にいるネコさんなんだから「ツシマネコ」といえるのではないでしょうか?

こうしてみるツシマヤマネコさんはイエネコさんよりも耳が小さめなんですね。
サーバルキャットに似てるかもしれませんね。

※対馬野生生物保護センターブログ
  (ツシマヤマネコの保護活動や福馬くん情報など、なかなかオモシロイ〜♪)

KABAさん、貴重なネコさんのお写真ありがとうございました〜。

posted by なにわのにゃんこ屋さん at 14:40| KABA特派員