2015年10月20日

ペンキ職人?

以前、広告関係のイラスト仕事をやっていたころの事務所名は
paintworkerといいました。

昔、若いころにpaintmarkerが新発売されたときに某百貨店で
実演販売のアルバイトをしたことがありましたので、屋号を
考えた時に語呂合わせというか今でいうおやじギャグというか
そんなノリでつけた名前でした。

しかしながら和訳したら「ペンキ職人」だったので笑った。
おもしろいからそのまま十年以上やっていましたけど、ペンキ
仕事の発注がきたことはありませんでした。(笑)

事務所をたたんだ今になってペンキで看板を描くことに。(笑)
お得意先からお願いされましたので、ここ数日とりかかっており
ます。

看板とか描くのは高校時代の美術部や漫研の時以来で、なかなか
おもしろいし楽しいです。
今のペンキは、アクリルえのぐみたいで扱いやすいですね〜。

あの頃は、大人数でがやがや描いたり作ったり楽しかったな〜。
あの頃からずっと自分ひとりだけ残ってまだ描きつづけていたの
かもしれませんね。














posted by なにわのにゃんこ屋さん at 21:13| 制作風景